For the best user experience please use IE11 or above, or a modern browser.
< 最初のページに戻る

グローバルネットワーカー

Kilian Kleinschmidt

ウィーン, オーストリア

「選択肢があること、そして個人の重視が可能になると、尊厳が取り戻されます」

Killian Kleinschmidtは人道支援のエキスパートです。世界中の緊急事態で支援活動を行い、ヨルダン、Zaatariにある最大のシリア人キャンプの管理者も務めました。

Kilianは、仮住まいの人々の家のコンセプトについて、実にユニークな考え方を教えてくれました。それは、平和を保つためには、コミュニティのまとまりと個人の重視のどちらも重要であるということです。

壁という枠を超えた「わが家」についてのKilianからのアドバイス:

  • 共有できる経験をつくる:パートナーや友人、家族と共有できる時間やスペースを持つ。
  • 暮らしをシェア:家やスペースのシェアを目指す世界的なトレンドに賛同する。
  • 気持ちの変化:家の複数化/複雑化は、ムードや状況に基づいて変化することを受け入れる。
  • 所有する:フィジカルにもメンタルにも自分だけのスペースをつくる!