For the best user experience please use IE11 or above, or a modern browser.
< 最初のページに戻る

中国社会のトレンドのエキスパート

Manya Koetse:
中国研究家

中国

「中国では、急速なデジタル化と”つながり”感が全世代に浸透し、家から離れていても『わが家』を感じられるようになりました」

Manya Koetseは、トレンドウォッチャー兼、変化する中国の社会、文化、歴史について紹介するウェブサイト「What’s on Weibo」のチーフエディターです。

今、中国ではテクノロジーの進化によりSNSが急速に発展する一方で、伝統的な家への関わりが薄れ、家での暮らしのコンセプトも変化しつつあります。Manyaは、その変化についてユニークな見解を披露しています。

壁という枠を超えた「わが家」についてのManyaからのアドバイス

  • 食は人を結び付ける:食べることは、家を活気づける。友人を呼んで、みんなで持ち寄った食べ物を楽しもう。
  • 好きなものに囲まれて暮らす:気に入ったものを見つけたら写真に撮って家に持ち帰る。
  • 乱雑な家は心の乱れの表れ:家の中をすっきり片づけて、気持ちの上でも余裕を持つ。
  • オンとオフのスペースを分ける:家で仕事をする人は、「オフィス」と「リラックス」のスペースを分けてメリハリを。